13:06

96

[会員]様:

鑑定日:2024年06月13日 13時06分   占術:四柱推命

一禅さん。 こんにちは、様です。

こんにちは、様。一禅です。

お名前:(なし)         别名:
性别:        年月日
出身地:(なし)         出身地:(なし)

上記は私の個人情報に関するものです、お願い鑑定します。

大変厳しい社会情勢ですが、個々に自分の宿命、運命を出来る限り把握し障害を乗り越えていけるお手伝いを常に心がけています。

自分の生きる意味を知る

あなたの50代以降の運勢は、真理を求めたくなる気持ちが強くなるかもしれません。

自分はなんのために生まれてきたのか、その意味は何か、もし自分の使命があるとするならそれはなんにために、誰のために用いるのか、というようなことをさらに深く考えるかもしれません。

今もあなたはこの問いを持っているはずです。

そして「自分には何かが足りない」と感じているでしょう。

晩年には自分が何を求め続けているのか、その答えを探し、見出すことができるようになるでしょう。

それはあなたなりの哲学や信仰を発見することで、深い安心感と人生の奥深さを開拓することにつながります。

さらにそれ以降の晩年がどのようなものになってくるかというと、迷いのない人生、自分が納得のいく人生を送ることができるはずです。

まだとても心が平安で、揺れ動きも少なく、小さな日常の幸せを感じながら生きることができるでしょう。

人生の集大成の時期には、喜びや愛の本質がはっきりとわかり、感謝の気持ちを持って歩むことができるでしょう。

老後に備えて今からできることは、自分の中でもやもやしていてずっと消えない「問い」があると思います。

それはもしかしたら今考えることではなく、もう少し人生の後になってから探求すべきことかもしれません。

わからなければ、とりあえずは横に置いておき、時期が熟成するのを待つのもいいでしょう。

それではこの占いの結果を詳しく見ていきましょう。

晩年もあなたらしくステキな人生を送ることができますように!

自分なりの哲学を構築する

ふと、「自分が生まれてきた意味は?」、「自分には何ができるの?」と考えてしまう瞬間があなたにはあるかもしれません。

これは決して悪いことではありません。

人生や自分の存在を問うことは実は人間が生きる上では欠かせないことです。

いまの世の中はなかなかそのようなことに向き合うような世界観ではないかもしれません。

もっと情報を集め、自分のものにしたり、いかに物質的なものに恵まれ、豊かに暮らすか、あるいはだれかと比較や競争をして勝利するかということにとらわれていると思いますが、あなたはそんな流れにどこか違和感を感じたり、孤独な気持ちになることもあるでしょう。

あなたのその問いは、すぐには解決しないものです。

長い時間をかけて、自分の人生の経験と知恵を積み重ね、ようやくその問いに答えが出せる時期を迎えることができるのです。

そのためには自分なりの考え方を大切にしなければなりません。

世の中はどこか声の大きい人や名誉やそれなりの地位や肩書きがある人の言葉に左右されやすいので、なかなか自分で考え、答えを見出すことができない世の中になってしまっているかもしれません。

しかしあなたはそうではなく、自分で見つけた問いに対して、自分で答えを見出すというあり方がとても大切になってくるといってもいいでしょう。

それがあなたの人生の集大成の時期に大きく花開くことになります。

それまでのプロセスなどは何か日記やあるいはブログなどに記述しておくといいでしょう。

自分が歩んできた足跡を振り返る時、あなたは大きな愛と喜びに満たされていることに気がつくはずです。

知識を探求し、知恵を習得することがあなたの人生には欠かせないものです。

その中にあなたが求めている愛や真理が存在しているといってもいいでしょう。

一禅のワンポイントアドバイス


一禅

「自分の言葉を持つ」ってなかなかできない人が多いと思うの。



「私はこう思う」っていうのがきちんとできるなら、それは素晴らしいことだと思うのよね。

それをあなたは中年期以降にはっきりと感じると思うし、自分らしさを出せるはず。


一禅さん、ありがとうございました。

Array

今の心情: