一禅堂
www.ichizenn.com
日本の一番占い
icon矢印

ようこそ

未来のことに不安を感じるのは人間の自然な感情ですが、時代の変化や未知の出来事に対処するために、ポジティブな姿勢を持つことが重要です。また、自分自身を信じ、前向きな変化に向かって努力することも大切です。

仕事運アップの方法や風水について

   由来:一禅大師    阅覧:

 今年の仕事運をアップさせるラッキーカラー


風水と色は密接に関係をしています。


何事にも「ラッキーカラー」があるように、仕事運をアップさせるに効果的な色があり、特に今年に効果のある色を取り入れることで、仕事が順調に、またあらゆるチャンスに恵まれることに期待できるでしょう。

特に今年の仕事運に効果のあるカラーは青です。

青をイメージする時、水を思い浮かべることも多いと思いますが、水は悪い気や滞ってしまった運気の流れを流し、常にフレッシュな気を送り届けてくれる効果に期待できます。

記憶の定着にも深く関係しており、自分の過去の失敗や反省を良いものに変えてくれる効果があり、プラス思考を与えてくれます。

特に仕事では、失敗を通して学ぶことも多く、何事も積極的に取り組み、自分なりのペースややり方をつかむことが重要になるので、仕事運を向上させたい場合はファッションや小物に青色を取り入れることをオススメします。

しかし大きな効果があるといって、全てを青色にしてしまうのは逆にクールな人に思われてしまうこともあるので、コミュニケーションなどを重要視する仕事の場合は、ワンポイントで取り入れるといいでしょう。

また同様に緑色も仕事運を向上させてくれます。

緑をイメージする時、木や大自然を思浮かべることが多いと思いますが、緊張感を伴う仕事の場合、その緊張が自分のパフォーマンスに影響してしまい、思う存分に力を発揮できないでいるときに素晴らしい効力を発揮するものです。

特に、ストレスを感じることが多い場合には癒し効果やリラックス効果が高く、自然体の自分を取り戻すことができるので、仕事そのもののパフォーマンスを向上させたり、良い実績を作りたいときにはオススメのカラーです。

またデスクワークの場合は小さな観葉植物や多肉植物などをデスク周りに飾ってもいいでしょう。

マイナスイオンを放出する効果の高い植物は悪い気を吸収してくれる効果にも期待ができます。
仕事運を向上させるパワーストーンの力を借りる


天然石のパワーストーンには仕事運に効果の高いものがあります。

パワーストーンは何千年、あるいは何万年前から存在している鉱石で、大地のあらゆる気を吸収し、凝縮しているもので、とても強い波動や周波数を秘めています。

大地そのものの気があなたの仕事運を高めたり、やる気を出させることを手助けしてくれる効果に期待できます。

また人間にも個々に波動や周波数があるので、相乗効果の高いパワーストーンは、あなたの眠っている気を引き出し、可能性をより現実的に高めてくれるでしょう。

今年の仕事運をアップさせるために効果的なパワーストーンは、まず「水晶」です。

水晶はオールマイティーなパワーストーンで、仕事運以外のあらゆる運気を正常な状態にし、自分の内面を整えてくれることに効果の高いものです。

自分を整えることで、波動を良い波状にすることで安定感を得られ、感情的になりすぎず、自分のペースで仕事を進めていくことができたり、人間関係のコミュニケーションを豊かにしたり、悪い影響を受けることから守ってくれることに期待できます。

また「タイガーアイ」と呼ばれるパワーストーンも仕事運を高めるのにかなり効果の高いものです。

もともと金運を向上させるために有名なパワーストーンですが、集中力を高め、自分の能力や実力を余すところなく発揮できる力を与えてくれます。

また勝負運も強まるので、業績をアップさせたり、ライバルとの闘いに打ち勝つ場合にも効果があります。

営業成績などを向上させたい場合にオススメのストーンです。


今年の仕事運を飛躍的に向上させる風水


風水はあらゆる面で私たちの生活の中に取り入れられる方法で、仕事運をとても高めることに効果的な方法です。

特に効果があるのは観葉植物を取り入れる風水の方法で、背が高く伸びる性質のものは自分の向上心ややる気をアップさせたり、丸みのある葉を持つものは、商売繁盛のパワーを持ちます。

また先が尖った葉を持つものは、業績を向上させ、競争に勝つ力を与えてくれます。

特に今年に効果のある観葉植物は、「パキラ」で、どんな花屋さんにも取り扱いがあり、簡単に手に入れることができるもので、非常に商売繁盛のパワーが強く、見た目も可愛らしく、お手入れも簡単なので、取り入れやすいでしょう。

さらに「ゴムの木」は上へ登る性質と丸みの帯びた葉が特徴的で、自分の能力を高めたり、収入がアップすることにも繋がります。

初心者にもオススメの観葉植物です。

また「ベンジャミン」も全体的に丸みを帯びた形状になるため、仕事の人間関係を円滑にし、ストレスを軽減させてくれる効果にも期待ができます。

人間関係同様に、この植物は少し管理に気を使わなければならず、多湿や乾燥、日照不足に気をつけなければなりませんが、その分大きな効果に期待できるでしょう。


今年の仕事運をアップさせる方角


さらに風水は方角と密接に結びついていて仕事運をより高め、自分の実力を発揮させたり、収入アップに効果があるので、観葉植物やカラーなどを意識する場合は、それを置く方角にも気を使うと良いでしょう。

「北西」の方角は出世運と金運を高める効果があるので、今年に昇格や昇給を目指している場合にはこの方角を綺麗に整え、ラッキーカラーのインテリアを置くことをオススメします。

また「南東」の方角は、発展運と成長運を高める効果があり、自分のスキルを磨いて向上させたい場合、人間関係のつながりを強化することによって得られるチャンスが入りやすくなります。

「東」の方角は、独立や転職を考えている場合には、良い案件が与えられるでしょう。

永続的な伝統

寺院

寺院(じいん)は、仏像が祀られ、仏教の出家者が起居し、修行を行う施設である。寺(てら)、仏閣(ぶっかく)ともいう。本来は仏教用語であるが、神道を除く諸宗教の教会・神殿を指す語としても広く用いられている。

寺院も神社建築と同様、その多くは日本古来の木造建築である。しかし現代では、建築基準法や消防法の規定上、法定の規模を超える建物は鉄筋コンクリートとすることが義務化されており、昔のように大きな建物を木造とすることができない。そのため、大規模な寺院建造物には鉄筋コンクリート造が増えてきている。また、ビル形式の寺院や近代的モダン寺院も出現するなど概観のデザインも多様化しており、一目では仏教寺院と認識できないものも少なくない。また、寺院の伽藍配置や建物の用途、名称は、神社のように統一されておらず、宗派や各時代によって異なっている。