一禅堂
www.ichizenn.com
日本の一番占い
icon矢印

ようこそ

未来のことに不安を感じるのは人間の自然な感情ですが、時代の変化や未知の出来事に対処するために、ポジティブな姿勢を持つことが重要です。また、自分自身を信じ、前向きな変化に向かって努力することも大切です。

今月の運気をアップさせるためにすぐ出来ること

   由来:一禅大師    阅覧:

「なんだか運気が下がっているけど、すぐに改善したい」と思うことがありませんか?

よくない出来事が続くということもあったり、誰かの何気ない言葉が自分の中に響いてしまい、自分の行動も制限されてしまうということもあります。運気が下がっているときには、何らかの出来事や誰かの言葉を通して「気づき」が与えられることもあるでしょう。

運気をアップさせるためにすぐに行えるいくつかの方法があります。そんな時にすぐに改善できて、今すぐに運気をアップさせる方法をお伝えします!今日という日をもっとあなたらしくステキな日にしましょう!


以下にいくつかの科学提案を示します:

1. ポジティブな思考: ポジティブな思考は、運気をアップさせるための強力なツールです。ネガティブな考え方や感情から離れ、自分を励まし、前向きな姿勢を持つことが大切です。

2. 感謝の気持ちを表す: 毎日の生活の中で、感謝の気持ちを表す習慣を取り入れることが重要です。自分が持っている幸せや恵みに感謝することで、ポジティブなエネルギーを引き寄せることができます。

3. 健康的な生活習慣: 良い睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動は、身体的な健康を促進し、運気を向上させるのに役立ちます。自分の身体と心を大切にしましょう。

4. 瞑想やリラックス法: 瞑想や深呼吸、ヨガなどのリラックス法を実践することで、ストレスを軽減し、心を落ち着かせることができます。これにより、運気が向上しやすくなります。

5. 行動: : 自分の目標に向かって積極的に行動し、目標を達成するためのステップを踏むことが大切です。自分の夢や目標に向かって進むことで、運気が良い方向に向かう可能性が高まります。

これらのアクションを実践することで、運気をアップさせることができます。


以下にいくつかの神学提案を示します:


塩を使って浄化する


なんだか運気が悪くなってきた、邪気を受けた気がする・・と感じる時にすぐにできて効果があるのは「浄化」することです。浄化とは身を清めることを意味します。


逆に邪気は運気の急激な低迷をしたきっかけになる言葉などの念を見に受けてしまうことを意味します。誰かの言葉が心に刺さり、自分の行動が制限されたり、また運気が急激に下がり、自分のモチベーションなどに影響が出たり、立て続けによくないことが起こった時には、邪気を受けている状態だということができます。


そんな時には浄化をすることをオススメします。


強い浄化の方法はホワイトセージという浄化専用のハーブを焚き、その煙に自分をくぐらせる方法ですが、外出している時には行うことができません。


そんなときにてっとり早く、浄化をすることができるのは、何と言っても「塩」です。


塩なら小分けの袋に入れて持ち歩くこともできますし、化粧室などでサッと自分に振りかけてしまえば、浄化完了です。悪い運気を跳ね返すことができ、自分に対する邪気からバリアのように身を守ることができるでしょう。


大さじ1杯弱の塩を携帯し、いざとなったらパラパラと自分に振りかけたり、自分がいる場所にそっと撒いておく方法が一番効果的です。


パワーストーンの力を借りる



専門ショップなどに行けば、比較的安価でパワーストーンを手に入れることができるでしょう。


恋愛運などにはローズクオーツ、ムーンストーンなどが効果があり、また浄化にはモリオンや黒曜石などの魔除けに効果があるもの、金運をアップさせたければタイガーアイなど、自分がアップさせたい運気がある場合にその石を携帯して持ち歩くこともできます。


特に水晶はオールマイティーに効果を発揮させ、ほかの石の持っている力をアップさせたり、相乗効果に期待できます。


ブレスレッドで身につける方法もありますが、なかなかできない場合は、小さな袋に入れてカバンの中に携帯し、時間がある時にぎゅっと握るなどの方法も良いでしょう。


あなたがアップさせたい運気をすぐに向上させることができるでしょう。


身の回りのパワースポットへ行く


運気をすぐに向上させたい時、自分の近くに神社がないか探しましょう。


神社はパワースポットでもあり、自分の運気を上げてくれます。またその際はお賽銭も忘れずに。近くに神社がない場合は、古い家屋が残る場所、自然が多い場所、美術館、写真展など自分の心が洗われる場所に行くのも効果があります。


また教会の前で沈黙のお祈りをするという方法も最近効果があると言われています。パワースポットに行くことで、不思議とスッと気持ちが切り替わることで運気をアップさせましょう。


待ち受け画面を変える


運気をアップさせたいけれど、どこにもいく時間がないという場合は、スマホや携帯の待ち受け画面を変えましょう。


これなら通勤や通学時間にも気軽に行える方法です。特に効果があるのは、幸運の象徴である四つ葉のクローバーの写真を待ち受けにしましょう。見ているだけでこれから幸せが舞い込んでくるような感覚が味わえると思います。


選ぶ際には、自分がその画像を見ていて、なんらかのインスピレーションを感じるものや、気持ちがホッとしたり、ずっと見ていたいと感じる心地いいものを選びましょう。


またグリーンの鮮やかなものを選ぶとリラックス効果も上がります。特に恋愛運をアップさせたい時には、「ハート」型のモチーフの待ち受け画面です。ピンク色の可愛らしいものでもいいですし、ハート形の雲や、ハート形に見える何かの画像でもいいでしょう。


部屋に観葉植物や多肉植物を飾る


部屋や自分のいるスペースに緑を置くことも運気を飛躍的に向上させるためには効果があります。インテリアとしてだけではなく、心を浄化させるにも良いでしょう。


人間のもともと持っている気は荒い波動を持っていて、運気が低迷するとその気がさらに荒れてしまいますが、草木の持っている気はとても穏やかで優しいものです。


自然の中に身をおいたり、木に触るとホッとするというのはこの波動を感じているからです。


植物はそんな人間の荒い気を吸収し、穏やかな気持ちを与えてくれますので、可能ならば自分のいるスペースに観葉植物や多肉植物を置くと良いでしょう。


大きさは小さいものでも構いませんが、選ぶ際は直感が大切です。「これだ」と思うものを大切に育てて行くことでさらに植物との信頼関係が築け、良い運気を与えてくれるようになります。


旬の食材を食べる


パワーの源は食べることでもあります。


特に旬のものは、良い気が宿っています。初物をいただくというのは良い気を取り入れる行為として昔から大切にされていました。旬の食材には栄養があり、それがパワーの源として体内に取り入れることができるようになります。ランチやディナーなどで、旬の食材を提供しているところに行くと良いでしょう。


気をつけたいのは「あまり食べたくない」ということと「特に食べたいものがない」という場合は運気が低迷しているサインでもあります。食事をしっかりすることで良い運気とバランスを保つことができるでしょう。



これらの方法を試してみることで、運気をアップさせることができるでしょう。自分に合った方法を見つけて、日々の生活に取り入れてみてください。



永続的な伝統

寺院

寺院(じいん)は、仏像が祀られ、仏教の出家者が起居し、修行を行う施設である。寺(てら)、仏閣(ぶっかく)ともいう。本来は仏教用語であるが、神道を除く諸宗教の教会・神殿を指す語としても広く用いられている。

寺院も神社建築と同様、その多くは日本古来の木造建築である。しかし現代では、建築基準法や消防法の規定上、法定の規模を超える建物は鉄筋コンクリートとすることが義務化されており、昔のように大きな建物を木造とすることができない。そのため、大規模な寺院建造物には鉄筋コンクリート造が増えてきている。また、ビル形式の寺院や近代的モダン寺院も出現するなど概観のデザインも多様化しており、一目では仏教寺院と認識できないものも少なくない。また、寺院の伽藍配置や建物の用途、名称は、神社のように統一されておらず、宗派や各時代によって異なっている。