一禅堂
www.ichizenn.com
日本の一番占い
icon矢印

ようこそ

未来のことに不安を感じるのは人間の自然な感情ですが、時代の変化や未知の出来事に対処するために、ポジティブな姿勢を持つことが重要です。また、自分自身を信じ、前向きな変化に向かって努力することも大切です。

今月前半の運気が良くない時に後半の運気を高めるとっておきの方法

   由来:一禅大師    阅覧:

占いなどで今月前半の運勢が良くないと知ると、なんだかガッカリしてやる気も失ってしまうことがあるかもしれません。


しかし、まだまだ諦めるのは早く、運気をアップさせるためにはちょっとしたコツがあるのです。


そんな運気を向上させるためのとっておきの方法を紹介します!


思い切って模様替え!「風水」で運気をアップさせる


とにかく運気をアップさせたい、今のどんよりした空気感を変えたいという場合に効果があるのは何と言っても「風水」の力を取り入れることです。


風水は中国古来のもので、どんな位置に何を配置すれば運気が上がるのかという歴史のあるデータを持っています。


そんな風水は運気を効率よくアップさせることができるので良く用いられています。


効果があるいくつかの方法としては「玄関に鏡を置くこと」。


玄関は気の流れが出入りするので、常に綺麗にして置くことで邪気を追い払うことができます。


また鏡を置くことで、外から悪い気を受けたとしても玄関でシャットアウトすることができるでしょう。


また玄関そのものに不必要なものを置かないということも大切です。


ついついアレコレと置いてしまうものですが定期的に整理整頓し、掃除をして靴の泥などを落とすと良いでしょう。


また部屋に「観葉植物を置く」というのも運気の流れをスムーズにするのに効果があります。


また植物によってはマイナスイオンを生じさせ、部屋の空気そのものを物理的にきれいにしてくれる効果もあり、それぞれの植物により恋愛運、仕事運、金運、全体運などをアップさせることができるでしょう。


見た目にも癒され、効果は一石二鳥です。


そして以外と知られていないのが「トイレに竹炭を置く」ことです。


トイレや水回りを清潔にするというのは風水では最低限のルールですが、さらに運気を向上させたい時には竹炭を置くと良いでしょう。


竹炭には消臭効果があるだけではなく、金運アップや邪気を浄化する効果もあります。


カラーの効果をあなどってはいけない!運気アップに効果的な色


毎日や毎月の占いを見ていると、ほぼ必ず「ラッキーカラー」というものが出てきます。


色は私たちの無意識に働きかけ、大きな効果を与えてくれるものです。


「色なんで好きなものを身につければいいし、あまり効果なんてないんじゃないの?」と思っているからこそ、ぜひチャレンジして運気アップを目指していただきたいものです。


色そのものにそれぞれのパワーがあり、またそれを身につけることで自分にその力を取り入れることができたり、自分の意識を変えることもできるでしょう。


特に金運をあげたいときには定番の「黄色」や「ゴールド」を身につけること、お金をためたい場合は「黒」を身につけることに効果が期待できます。


恋愛運をアップさせるのに効果がある色は「ピンク」と「赤」です。


それぞれに愛情に豊かさという意味があり、また自分の女性らしい魅力を最大限に引き起こしてくれます。


また「白」は自分の純粋さを表すのに効果があり、人への印象も良くなる色です。


仕事運をアップさせる色は、色そのものに邪気を払う効果がある「青」で、何事にも動じることなく平常心を保ち、揺らがない自分でいられる色です。


また「オレンジ」はやる気をアップさせてくれるので、スキルアップなどを目指している場合にとても効果があります。


この二つをセットとすることで飛躍的な効果が期待できます。


健康運をアップさせるのには「緑」がいいでしょう。


部屋などにインテリアグリーンがあるだけで癒しの効果があり、精神的にも鎮静することが証明されています。


また「ベージュ」は全てを安定させ、バランスを保つことができる色なので、心身の健康状態を維持することに効果があります。


いつも持っているものだからこそ!運気をあげる待ち受け画像を取り入れる


スマホはもはやわたしたちの生活になくてはならない必需品です。


運気を上げるために効果のある待ち受け画像にすることがオススメです。


またその画像を見る機会も多いので、無意識に運気をアップさせることができるでしょう。


即効性もあるので、すぐに運気を変えたいと思ったり、外出先でも効果があるでしょう。


全体的に運気をアップさせたいときには「四つ葉のクローバー」の画像がオススメです。


四つ葉のクローバーは幸せのしるしで小さい頃、野原で探した思い出もあるかもしれません。


「希望」、「愛」、「幸福」などの意味があり、真実の愛を見つけるのにも効果があります。


恋愛運をアップさせたいなら「ハート形の雲」など「ハート」になっているものを選びましょう。


好きな人から連絡がきたり、一緒に過ごす時間ができるなど、特に片思いをしている場合には効果絶大です。


強力な効果が欲しい!パワースポットで運気をアップ


特に強力な効果を得たい場合は、何と言っても「パワースポット」へ出向くことで、邪気を払い、運気をアップさせることができます。


パワースポットには神様がいて、そこに出かけることは神様にお会いしに行くことです。


また自分の願いだけではなく、きちんと感謝の気持ちや信頼する気持ちを持ち、敬意ある態度で参るなら、あなたに必要なものが与えられるでしょう。


それぞれのパワースポットには個別の効果があるので、自分の開運したいところをピンポイントにし、お参りなどに行くといいでしょう。


気をつけたいのは全てをアップさせたいからといって、いろいろな場所にお参りをすると、神様同士が喧嘩したり、やっかんでしまうこともあるので、なるべく願いは一つ、ピンポイントにすると良いでしょう。


永続的な伝統

寺院

寺院(じいん)は、仏像が祀られ、仏教の出家者が起居し、修行を行う施設である。寺(てら)、仏閣(ぶっかく)ともいう。本来は仏教用語であるが、神道を除く諸宗教の教会・神殿を指す語としても広く用いられている。

寺院も神社建築と同様、その多くは日本古来の木造建築である。しかし現代では、建築基準法や消防法の規定上、法定の規模を超える建物は鉄筋コンクリートとすることが義務化されており、昔のように大きな建物を木造とすることができない。そのため、大規模な寺院建造物には鉄筋コンクリート造が増えてきている。また、ビル形式の寺院や近代的モダン寺院も出現するなど概観のデザインも多様化しており、一目では仏教寺院と認識できないものも少なくない。また、寺院の伽藍配置や建物の用途、名称は、神社のように統一されておらず、宗派や各時代によって異なっている。