icon松田優作 名人・名言集

由来:松田優作 名人・名言集
松田優作  名人・名言集
松田優作(まつだ ゆうさく)
生誕:1949年9月21日
出身:山口県下関市
俳優
死去:1989年11月6日
2020年現在、肖像権は死没時の所属先であるセントラル・アーツ(東映)、キャラクターライセンシングは1998年に設立されたオフィス作がそれぞれ管理している。
身長183cm。空手は二段というプロフィールもあるが、実際には空手有段者ではなかった。
この名言集を投票しました!

実際に自分の生きているリアルタイムと、それからその役に人格を吹き込んだときに、その人格が何センチか浮いたりなんかするとき、なぜ浮くんだろう?と、いうようなことを具体的に画(え)にしていくという作業をやっていくときに、ナルシシズムとか、そういう言葉じゃなくて、やっぱり芸術してるとか、そういう気分になるときがあるんですよ

名人・名言集

★ 興味なんてものは、まずは自分の周りにあるものを否定したり肯定したりすることから始まる

名人・名言集

★ 山崎努さんにしても緒形拳さんにしても、バランス悪いところはあっても、常にその反対側にどっかスケベエな感覚を持っているから、生活部分はそれとしておいてやっていける、それが色気になっているんだろうと思います

名人・名言集

★ 僕は観念的なもの、意識的なものを、自分の芝居に取り込みすぎていたんです

名人・名言集

★ 犯罪を犯すというのは「ここまで」と引かれている線を切ることなんだよな。犯罪というのは可能性ですから、「ここまで」と決められている部分を犯していくってことは、可能性に挑戦しているんだよね

名人・名言集

★ 僕らみたいにころころとポリシーが変わってるとね、既にポリシーでも何でもなくなっているようなものがポリシーだったりしてね

名人・名言集

★ 真剣にやっぱり映画に向かって欲しいですね。で、頭きたら、面白くなかったら帰ればいいんですから

名人・名言集

★ 台本を読んで地面から足が5センチ浮いた気がしたよ

名人・名言集

★ 経験というのは、単なる時間の積み重ねではなく、人を感じる目であったり、耳であり、皮膚感覚なわけだ

名人・名言集

★ 常に自分をマイナスの状態にしておく。僕は足していくことよりも、引いていくことの方が好きですから

名人・名言集

★ 俺は若い人に、自分の中の変化と重ね合わせて映画を見てもらいたいんだ

名人・名言集

★ あくまでも自分が考える本物志向でありたいな、と思っているし…他人がなにを言おうと

名人・名言集

★ 寺で座禅を組んだんだが、悟りの境地まであと一歩のところまでいった

名人・名言集

★ 肉体を持たないアクションってあってもいいんじゃないか?

名人・名言集

★ 全部に感性を開いていないと、新しい映画っていうのはできていかない。ありとあらゆるものに関して敏感じゃないと

名人・名言集

★ お前たちは俺には絶対に勝てない。なぜなら俺は24時間映画のことを考えているからだ

名人・名言集

★ 俺は夢ん中でも映画のこと考えてんだよ

名人・名言集

★ これからやることを言えなんて、それじゃ、犯罪計画をバラせって言うようなものですよ

名人・名言集

★ つまらない仕事なんて絶対に口にするな。この世はそんなものはない。どんな些細なことでも真面目にしろ

名人・名言集

★ やっぱり、僕は役者ですからね。ものをつくるとか、自分が感じることにとことん真面目でありたい。それが僕にとって、生きることだと思うんです

名人・名言集

★ ナンバーワン映画をつくった映画監督と映画俳優に、なんで会社が金出して、映画つくってこねえんだよ、1本も

名人・名言集

★ 日本へ帰ったら、ここのみんな俺のこと忘れちまうのかな?

名人・名言集

★ (松田美由紀さんに対して)多分お前が悪性の病気になったら、俺は分かると思う。般若心経の写経と座禅を始めてから、いろんなものが見えてくるようになった。相手の精神とか、身体の状態なんかがな

名人・名言集

★ 魂ってのは絶対になくならない。その中で魂を強く持ってる、それが必ず未来に出て来るんです

名人・名言集

★ 相手の女優さんの手に触れただけで、思いが通い合うような…そんな演技をしてみたい

名人・名言集

★ それほどひどい状態だと分かっていたら俺はタバコもやめて、酒もやめて、きちっと自分で努力していたはずだった。何でちゃんと言ってくれなかったんだ

名人・名言集

★ 僕にはもうピストルを持って走ること以外できないんじゃないかって…セリフのひとつも満足に言えない

名人・名言集

★ (松田美由紀さんについて)今の僕の99%は彼女から得たものですね。男は女から教わるものがたくさんある。すべてがそうだと言ってもいいんじゃないですか

名人・名言集

★ 経験なんて関係ねーよ

名人・名言集

★ 俺は俳優としてアクションをしてるだけだ、 アクションスターなんかじゃない

名人・名言集

★ 撮るのなら俺の魂を撮ってみろ。ただし簡単には撮らせないからな

名人・名言集

★ たとえ肉体が滅んだとしても魂ってのは絶対無くならないんだ・・・・絶対に・・・

名人・名言集

★ (美由紀夫人に)お前は一切、子供達を怒らないでくれ・・・優しくしてやってくれ・・・・怒るのは男である俺の仕事だから、恨まれるのは俺だけで十分だ

名人・名言集

★ 日本映画もハリウッド映画も何も変わらないですよ。ただ映画に対する尊敬の念の違い

名人・名言集

★ (石橋凌に対して)この国の映画プロデューサー達ってなまけものだし、耳も悪いからロックコンサートなんて行かねぇのね、あんまり(笑)。ほんとにあいつを4年間も放っておくなんてねえ。それが俺にとっては幸せだったけどね。あいつ、スターになるよ。絶対

名人・名言集

★ (萩原健一に対して)お前、俺の酒を飲めないって言うのか?

名人・名言集

★ (金子正次の死を前に)起きろよ!!勝負するんだろ?

名人・名言集

★ 直球しか投げられないピッチャーは、ずっと直球を投げ続けていけばいいんだよ。変にカーブを投げようとか、時代に合わせてシュートを投げてみようと思わないで、ずっと速球を投げ続けてみろ

名人・名言集

★ 俺はまだ発展途上人なんですよ

名人・名言集

★ 自分の柄とか雰囲気とか、ピストル持って走ったりして、撃つことだけ、カッコよかったりすることだけを工夫してれば、何とか絵は繋がると、そういう時期もありましたからね。そういう、観客に失礼な時期が・・・・

名人・名言集

★ テレビなんかで完全にお仕事として、お金として割り切ってやるやつは、そのままいくだろうけどな

名人・名言集

★ いませんね。仲間なんて

名人・名言集

★ ファンほど恐ろしいものはないし、勝手なものはないし、また、ありがたいものはないですね

名人・名言集

★ (医師から癌を宣告されて)先生、例えどんな病気でも、正直に俺に言ってください!でも周りにだけには絶対に言わないでくれ!女房には言わんでください・・・

名人・名言集

★ 人間は二度死ぬ。肉体が滅びた時と、みんなに忘れ去られた時だ

名人・名言集

★ 最近は映画を意識して見ない。僕が一番やりたいメディアは映画なんだけど、今は逆に離しておきたいんです。言いたいメッセージがごちゃごちゃありすぎて、何を言っているのかわからないような映画が多くてつまらなくなってきてる

名人・名言集

★ やたら正義をふりまわす探偵ものが流行っているけど、この工藤俊作はちょっとズッコケてて、いい加減なところもある探偵なんだ。そのヘンが気に入ったね。ライバル番組?まあ「ルパン三世」ってとこかな

名人・名言集

★ 俺は(水谷)豊のファンなんだ。見ていてさびしい人だなって感じるんだな。さびしい人だよ、豊は。たったその言葉だけで片づけてしまうのは非常につらいけど、さびしい人だよ

名人・名言集

 出演

1973年(昭和48年)
狼の紋章、東宝、監督: 松本正志 - 羽黒獰
初映画出演作にして主人公の敵・羽黒獰役を射止めている。
1974年(昭和49年)

ともだち、日活児童映画、監督: 澤田幸弘 - 小松
竜馬暗殺、映画同人社・ATG、監督: 黒木和雄 - 右太
時代劇初出演で、竜馬の敵、右太役を演じている。
あばよダチ公、日活、監督: 澤田幸弘 - 夏木猛夫
1976年(昭和51年)

暴力教室、東映、監督: 岡本明久 - 溝口勝利
ひとごろし、永田プロ・大映・映像京都 - 双子六兵衛
1977年(昭和52年)

人間の証明、東映・角川映画 - 棟居刑事
1978年(昭和53年)

最も危険な遊戯、東映セントラルフィルム、監督: 村川透 - 鳴海昌平
殺人遊戯、東映セントラルフィルム、監督: 村川透 - 鳴海昌平
沖縄列伝・第一 島小 (しまぐわ)、自主ドキュメンタリー、監督: 吉田豊 - 松田はナレーションを担当。
1979年(昭和54年)

乱れからくり、東宝、監督: 児玉進 - 勝敏夫
俺達に墓はない、東映セントラルフィルム、監督: 澤田幸弘 - 島勝男
蘇える金狼、東映・角川映画、監督: 村川透 - 朝倉哲也
処刑遊戯、東映セントラルフィルム、監督: 村川透 - 鳴海昌平
1980年(昭和55年)

レイプハンター 狙われた女、にっかつ、監督: 澤田幸弘 - 保険勧誘員 (ゲスト出演)
薔薇の標的、東映、監督: 村川透 - バーの客 矢沢 (友情出演)
野獣死すべし、東映・角川映画、監督: 村川透 - 伊達邦彦
1981年(昭和56年)

ヨコハマBJブルース、東映セントラルフィルム、監督: 工藤栄一 - BJ
陽炎座、シネマ・プラセット、監督: 鈴木清順 - 松崎春狐
1983年(昭和58年)

家族ゲーム、にっかつ・NCP・ATG、監督: 森田芳光 - 吉本勝
探偵物語、東映・角川映画、監督: 根岸吉太郎 - 辻山秀一
※テレビドラマ「探偵物語」(1979年 - 1980年)は無関係。
1985年(昭和60年)

それから、東映、監督: 森田芳光 - 長井代助
1986年(昭和61年)

ア・ホーマンス、東映・キティフィルム、監督:松田優作 - 風
1988年(昭和63年)

嵐が丘、西友・西武メゾングループMEDIACTUEL、監督: 吉田喜重 - 鬼丸
華の乱、東映、監督: 深作欣二 - 有島武郎
1989年(平成元年)

ブラック・レイン、ジャッフェ、ランシング・プロ、監督: リドリー・スコット - 佐藤浩史


1