icon金子哲雄 名人・名言集

由来:金子哲雄 名人・名言集
金子哲雄  名人・名言集
金子哲雄(かねこ てつお)
生誕:1971年4月30日
生まれ:千葉県生まれ
出身:神奈川県横浜市
流通ジャーナリスト、プライスアナリスト、中小企業診断士
各種メディアに登場する際には、肩書きを「流通ジャーナリスト」に統一していた。マネージメント事務所は株式会社オフィス・トゥー・ワン。独特の口調と親しみやすいキャラクターで人気を集めた
死去:2012年10月2日

千葉県生まれの神奈川県横浜市育ち。子供の頃より、スーパーマーケットのチラシを比較するのが好きだった。そのことが流通ジャーナリストになる理由になった。慶應義塾高等学校を経て、慶應義塾大学文学部へ進学。姉二人と弟一人がいたが、いずれも幼くして病死したため、姉弟のぶんも生きようと意識していたという。

大学卒業後の1994年に、株式会社ジャパンエナジーへ入社した。同社と競合する石油会社系列のガソリンスタンドを対象に、ガソリンなどの店頭価格調査に従事していた。イスアナリスト)」という肩書きで、価格調査のセンスやノウハウを生かした記事を流通専門誌や女性誌へ執筆するようになった[7]。小沢一郎政治塾の4期生だった。2009年、京都産業大学大学院経済学研究科(通信教育課程)を修了。

2008年頃から、テレビ・ラジオへの出演を開始。2010年には、レギュラー番組4本の出演を果たした。

一般社団法人丸の内買物研究所の主席研究員を務めた。かつては自身の造語である「国際値切リスト(こくさいねぎリスト)」という肩書を用いていた。

主な著書に、『「値切り」のマジック』(講談社)、『超三流主義』(扶桑社)、『「激安」のからくり』(中公新書ラクレ)などがある。

同業者の間では、通常の氏名・連絡先に加え、似顔絵・スケジュール・月ごとに更新されるプロフィールなどを記入し通常サイズより2倍横長の、週替わりの手製の名刺が評判だった。

2012年10月2日午前1時18分、肺カルチノイドのため、東京都内の自宅で死去。41歳没。金子の訃報に接し、生前に交友があった者たちが追悼のメッセージを発表している。同年11月22日、生前に書き上げた著書『僕の死に方 エンディングダイアリー500日』が出版された。
この名言集を投票しました!

他の分野の評論家には、ネタが尽きるということがあるのかもしれませんが、流通とかモノの値段についてのネタは無尽蔵です

名人・名言集

★ テレビ局に行くと、タバコ部屋に私の記事に付箋をつけた雑誌を置いておいて、撒き餌をすることも忘れませんでした

名人・名言集


★ 小学4年生のとき、華僑の人が私に教えてくれたことは、今でも心の中に残っています。その人はこう言ったんです、『その日から儲かる商売をしなさい』と

名人・名言集


★ 私は神奈川県・横浜市で育ちましたので中華街によく出入りしていたんですが、外車に乗って羽振りのよさそうな人がいると、『どうやって金持ちになったんですか?』と聞いてまわったこともありました

名人・名言集


★ 就職してからの1年間は、私にとって実りの多い1年間でした。このとき知り合ったお客様との関係は、今でも重要な支えになっていますからね。大手石油会社の名刺がなければ、築くことができなかった人脈です

名人・名言集


★ 金持ちといっても、庶民と比べて贅沢な暮らしをしているわけはなく、質素倹約を信条とする人が多いんです。そして、すべての人に共通するように、自分の子供や孫たちの行く末に、多大な希望と期待を持っています

名人・名言集


★ 営業マンは商品を売り込む前に、自分という人間を売り込む仕事だといいますが、他人に自分を紹介してくれる宣伝マンを持つことで、仕事の幅は掛け算式に広がっていくんです

名人・名言集


★ 個人資産が10億円の金持ち10人と知り合いになれば、資本100億円のビジネスをすることができます

名人・名言集


★ 就職活動をするにあたって私の選択肢は、ビール会社か、石油会社、あるいは証券会社でした。その3つに共通するのは、個人資産で10億円以上を持つ富裕層を顧客にする会社ということです

名人・名言集


★ 人生のピークを遅くという作業は、決して簡単なことではありません。それには、今のイケてない自分につきあう我慢が必要ですし、30代後半くらいに自分が必ずブレイクするんだという確信がなければできないことなんです

名人・名言集


★ (大学時代について)勉強もしなければ遊びもしない、ほとんど冬眠のような日々でした。『何にもしない』ということにかけては、特別な才能が私にはあるのだということをこのとき知りました

名人・名言集


★ 高校生のときには、海外との内外価格差を利用して、貿易をしていました

名人・名言集


★ 私は中学時代から商売を始めていまして、むちゃくちゃ羽振りがよかったんです

名人・名言集


★ 小学生のころ、おばさんたちの井戸端会議の人気者だった経験から、モノの値段についての情報を発信するという仕事は、多くの人が求めている。テレビを見ても、同じようなことをしている人はいない。競合もいないから、絶対に成功するモデルだと確信していました

名人・名言集


★ 流通ジャーナリスト、プライスアナリストという道は、かなり早いうちから見えていました

名人・名言集


★ 登山というのは、事前にあらゆるリスクを洗い出し、万全の対応法を講じて臨むものなんです。幼少から『給料があがり続けることはない』ことを確信していた私は、会社勤めするのではなく、いずれ起業したいと思っていました。そんな私にとって、登山は格好の訓練の場でした

名人・名言集


★ 永六輔さんのテレビやラジオでの語りも大好きでした。永さんは、『上を向いて歩こう』や『こんにちは赤ちゃん』といった国民的な流行歌の作詞を担当していて、印税という不労所得を得られるその立場は憧れそのもの。私のヒーローでした

名人・名言集


★ 『小松原三夫のゴルフ道場』(テレビ東京系)の小松原さんの教え上手なところにも舌を巻きました

名人・名言集


★ 渡辺篤史さんにも憧れました。ウナギの寝床のような住宅でも、必ず褒めるところを見つける才能を目の当たりにして、これからはヨイショの時代だと思ったんです

名人・名言集


★ テレビで春闘のニュースを見ても、生産性があがってないのに賃金の引上げや労働時間の短縮を要求する労働者の姿を見て、『どう考えてもおかしい』と思っていましたね

名人・名言集


★ 『頑張れば何とかなる。給料があがる』という考えは、小学生の私にとっても幻想でした

名人・名言集


★ 学校帰りに通学路で主婦たちが井戸端会議をしているのを見ると、『おばちゃん、あそこのスーパーで特売やってるよ』とか、『今日はお肉が安いから焼肉にするといいよ』なんて商品情報を提供して喜ばれていました

名人・名言集


★ 漢字もチラシから学んで、小学2年生のときには6年生で学ぶべき漢字をすべて覚えていました

名人・名言集


★ よく「節約家なんですか?」と、ご質問を受けるのですが、正確には「節約情報発信家」です

名人・名言集


★ 私の人生に悔いはありません。さよならです

名人・名言集


★ これからもわかちゃんを心配させたり、悲しませたりしないよう、僕自身も健康のことを考えながら、仕事や、自転車に乗ったり、サイクリングに行ったり、プライベートも充実していきたいな、と思っています。ほんとにわかちゃん、いつもありがとう。そしてこれからもよろしくお願いします

名人・名言集


★ 毎日毎日、僕が仕事でこんなアイデアがあるよ、って言ったら、適切なアドバイスをくれて、さらに買い物に行った時に、僕が見落としているような買い物情報まで付加してくれたりと、ほんとにもう、わかちゃんがいないと僕は生活できないし、もう生きていく楽しみがまったくなくなってしまうのかな、と思います

名人・名言集


★ 毎日毎日、本当に朝6時ぐらいに起きてもらって、にんじんジュースやグレープフルーツジュースを絞ってくれて、さらに、その絞りカスを掃除したりとか、わざわざめんどくさいことをやってくれながらも、僕の健康のことを気遣ってくれて、ほんとにどうもありがとうございます

名人・名言集


★ すっと楽になった。自分のやりたいことを一生懸命やろう、そう思った。ボクが笑顔になると、妻も笑顔になる。自分を生きれば生きるほど、いちばん大事なひとが幸せになる。妻のひとことが、ボクを大空に解き放ってくれた

名人・名言集


★ そうか、ボクがやりたいことを精一杯やることで、ボクがボクの人生を精一杯生きることで、亡くなった姉弟も、きっと喜んでくれる

名人・名言集


★ ボクは、本当は四人姉弟だったけれど、三人を病気で亡くしている。心のどこかに、亡くなった弟や姉さんの分を生きなくてはいけない、彼らの人生を背負う、そんな無言のプレッシャーがあった。だから「自分の人生を生きなさい」(妻が)そう言ってくれた

名人・名言集


★ ボク、金子哲雄は客観的に見れば、自分の人生を思い通りに生きてきたと思われるかもしれない。でも、妻から見れば、ボクの頑張りには、どこか「自分」が抜けているように感じたらしい

名人・名言集


★ ボク金子哲雄は本を出すことになり、編集者を探していた。居酒屋で、先輩が紹介してくれたそのひとを待った。現れた女性は、品の良さそうな雰囲気、堅実な空気をまとったひと。アクセサリーも華美でなく感じがよかった。「ああ、このひとと結婚するんだろうなあ」ごく自然に、そう思った

名人・名言集


★ 「年収300万でも年収600万の暮らしを保証します」それがプロポーズの言葉だった

名人・名言集


★ ボク、金子哲雄の仕事はありがたいことに忙しくなり、妻はとにかく健康を心配してくれている

名人・名言集


★ 僕ね、妻のことが愛おしくて愛おしくて仕方ないんですよ。僕、変なんですかね

名人・名言集


★ 女性が思わず商品を手に取ってしまう商品棚の上から2、3段目を、店側は“ゴールデンゾーン”と呼びます。利益率の高い商品が陳列されていることが多いので、本当に必要なものか買う前によく考えてみましょう

名人・名言集


★ カートを使うと、つい余計なものまで買ってしまうことも。買い物かごは手で持つほうが選んだ商品の重さを感じられるため、“買いすぎ”を予防できます

名人・名言集


 著書
学校では教えてくれないお金の話
これでわかった!!値段のカラクリ
「激安」のからくり
ボクの教科書はチラシだった
超三流主義
「値切り」のマジック
今どき儲かる商店街
おみくじの原価は1円!
お金をかけない人ほど、新しい仕事はうまくいく
ジャパネットたかた おもわず買いたくなるしゃべりの秘密
買の法則、売りの法則 街が教える繁盛への道
世界の売り場からfrom New York
茨城県における酒造業集積の形成過程と現状の課題
僕の死に方 エンディングダイアリー2012年11月


1