iconドストエフスキー 名人・名言集

由来:ドストエフスキー 名人・名言集
ドストエフスキー  名人・名言集
フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキー(Fyodor Mikhailovich Dostoevsky、1821年11月11日 - 1881年2月9日)は、ロシアの小説家、思想家であり、世界文学史上最も重要な作家の一人です。彼の作品は、人間の心理の深奥、倫理的ジレンマ、信仰と無信仰、社会問題などを深く探求しています。ドストエフスキーの影響は、文学、哲学、心理学に及び、今日も多くの読者と学者に影響を与え続けています。

主要な作品
1 **『罪と罰』(Преступление и наказание、1866年)** - 貧しい学生ロジオン・ラスコーリニコフが、自らの理論に基づき無意味だと考える高利貸しの老婆を殺害する物語。罪の意識と自己贖罪、そして道徳と超人思想のテーマが深く描かれています。
2 **『白痴』(Идиот、1869年)** - 純粋無垢な心を持つ主人公ムイシュキン公爵が、ロシアの世俗社会に対峙する物語。キリスト教的な愛と無私の精神が主題となり、人間の善と悪の本質を探求しています。
3 **『悪霊』(Бесы、1872年)** - 政治的、社会的混乱に揺れるロシアを舞台に、革命思想に取り憑かれた人々の運命を描いた作品。理想主義とニヒリズム、政治的狂信がテーマです。
4 **『カラマーゾフの兄弟』(Братья Карамазовы、1880年)** - カラマーゾフ家の父親殺しを巡る物語で、兄弟それぞれの思想と行動を通じて、神の存在、人間の自由意志、倫理的責任が深く探求されます。ドストエフスキーの最後の作品であり、彼の哲学的探求の集大成とも言える作品です。
ドストエフスキーの思想と影響
ドストエフスキーの作品は、人間の心理と道徳の複雑さを深く掘り下げています。彼の思想は多岐にわたりますが、以下の主要なテーマが挙げられます。
- **心理描写**:ドストエフスキーは、登場人物の内面的な葛藤や精神的な苦悩を精緻に描写しました。これにより、彼は人間の心理の奥深さを探求し、読者に強い共感を呼び起こしました。 - **宗教と道徳**:彼の作品には、キリスト教的なテーマや宗教的信仰の探求が頻繁に登場します。特に罪、救済、贖罪といったテーマが中心です。 - **社会批判**:ドストエフスキーは、当時のロシア社会の矛盾や不正義を鋭く批判しました。彼の作品には、貧困、不平等、政治的抑圧といった社会問題が描かれています。 - **自由意志と運命**:彼の登場人物は、自らの行動とその結果に対する責任を強く意識しています。自由意志とその限界、運命との葛藤が重要なテーマです。
生涯と背景
ドストエフスキーは、モスクワの医師の家に生まれました。彼はサンクトペテルブルクの軍事工学学校に通い、その後作家としての道を歩み始めました。1849年には、革命的な政治活動に関与したとして逮捕され、死刑判決を受けましたが、直前でシベリア流刑に減刑されました。この経験は、彼の人生と作品に深い影響を与えました。
死後の評価
ドストエフスキーの作品と思想は、彼の死後もなお多くの読者と学者に影響を与え続けています。彼の作品は、多くの言語に翻訳され、世界中で読まれ続けています。また、彼の心理描写と哲学的探求は、文学だけでなく、哲学、心理学、宗教研究においても重要な参考資料となっています。 フョードル・ドストエフスキーは、その深い洞察と人間理解で、今なお多くの人々にインスピレーションを与え、考えを促し続けています。
この名言集を投票しました!

人類の最も偉大な思考は、意志をパンに変えるということである

名人・名言集

★ 神がいなければ、すべてが許される

名人・名言集

★ 皆のために自発的に命を捨てること、皆のために十字架にのぼり、火刑の火の中に入ることは、個性が最も強度に発達したときに初めてできることである

名人・名言集

★ 思想は常に人間よりも現実的である

名人・名言集

★ 人間は従順な動物である。どんなことにも馴れてしまう存在である

名人・名言集

★ 苦痛と恐怖を征服した人間が、神となるのです

名人・名言集

★ 完全な自由というものは、生きていても生きていなくてもまったく同じになったとき、はじめて得られるものなんです

名人・名言集

★ あらゆる堕落の中で最も軽蔑すべきものは、他人の首にぶらさがることだ

名人・名言集

★ 自分も生き、他人をも生かすようにする

名人・名言集

★ 謙虚な愛は、暴虐よりずっと効果の多い怖ろしい力である

名人・名言集

★ よき時代は天から降ってくるものではなくて、わたしたちが自分でつくり出すものです。それはわたしたちの心の中にあるものなのですよ

名人・名言集

★ たとえ今までのところ、その建物にわずか一粒の砂を運んだにすぎない人でも、必ずや心の渇きをいやしてくれるはずである

名人・名言集

★ 利口な女と嫉妬深い女とは、おのおの異なった、まったく別個なものである。したがって、どんなに利口な女でも、同時に嫉妬深い女になることができる

名人・名言集

★ 文明のおかげで人間がより残忍になったとはいえないとしても、前よりも残忍さが醜悪になったことは確かだろう

名人・名言集

★ 人間は卑劣漢として生きることができないのみならず、卑劣漢として死ぬこともできない。人間は清らかに死なねばならない

名人・名言集

★ 善い人とは、強い人たちのことではなく、誠実な人たちのことである

名人・名言集

★ 他人のために自分を忘れること、そうすればその人たちはあなたを思い出してくれます

名人・名言集

★ 人間というものは時として、何にそそのかされて我を押し通すのか、自分でも分からぬことがあるものだ

名人・名言集

★ 女、女こそ男を完成させる唯一のものである

名人・名言集

★ 愛情に満ちあふれた心には、悲しみもまた多いものである

名人・名言集

★ 僕だけが恥辱の中で暮らし、一人であらゆるものを汚し、美にも栄光にも全く気づかずにいたのだ

名人・名言集

★ 僕は人類全体の苦痛の前に頭を下げたのだ

名人・名言集

★ 恋の悩みや嫉妬はすべて退屈のなせるわざなのだ。惰性に押し潰されたのだ

名人・名言集

★ 太陽におなりなさい。そうすれば、誰もがあなたを仰ぎ見ることでしょう

名人・名言集

★ 人間という奴はいつでも、人に騙されるよりは自分で自分に嘘をつきたがるものなのだ。そして、無論、人の嘘より自分の嘘の方を余計に信じるのだ

名人・名言集

★ 人生で何よりも難しいのは、嘘をつかずに生きることだ。そして、自分自身の嘘を信じないことだ

名人・名言集

★ 女にとっての復活は、あらゆる破滅からの救いと更生は、愛のなかにある

名人・名言集

★ 思いやりこそは最も重要な、そしておそらくは全人類の唯一の生活の規範なのだ

名人・名言集

★ どうか偶然なんてことをあてにしないでください。偶然のない人生というのもあるのですから

名人・名言集

★ 良心の自由ほど魅惑的なものはないけれど、またこれほど苦しいものはないのだ

名人・名言集

★ 本当の真実というものはいつでも真実らしくないものだ

名人・名言集

★ 「人類に対する愛」という言葉は、自分が心の中で作りあげた人類に対する、つまり己れに対する愛である

名人・名言集

★ 感情は絶対的である。そのうちでも嫉妬はこの世で最も絶対的な感情である

名人・名言集

★ 絶望の中にも焼け付くように強烈な快感があるものだ。ことに自分の進退窮まった惨めな境遇を痛切に意識するときなどはなおさらである

名人・名言集

★ 金は鋳造された自由である

名人・名言集

★ 私はなにか善を行おうとする希望を持ち、そこに悦びを感ずることもできる。だが同時に、悪を行いたいとも思い、そこにも悦びを覚えることができる

名人・名言集

★ 神と悪魔が闘っている。そして、その戦場こそは人間の心なのだ

名人・名言集

★ 神が存在しないならば私が神である

名人・名言集

★ 人生において何よりも難しいことは、嘘をつかずに生きることだ。そして自分自身の嘘を信じないことだ

名人・名言集

★ 人は思想をとらえようが、思想はつねに人間よりも現実的である

名人・名言集

★ 世の中には、恋人とか情婦としては通用するが、ほかになんの役にも立たない女がいるものだ

名人・名言集

★ もちろん金は絶対的な力である。と同時に、平等の極致でもある。金の持つ偉大な力は、まさにそこにあるのだ。金はすべての不平等を平等にする

名人・名言集

★ いちばん簡単で、いちばん明白な思想こそが、いちばん理解しがたい思想である

名人・名言集

★ あらゆる堕落の中で最も軽蔑すべきものは、他人の首にぶらさがることだ

名人・名言集

★ 苦しむこともまた才能の一つである

名人・名言集

★ 人間的なあつかいをすれば、神の似姿などとうの昔に消えてしまったような人をさえ、人間にすることができる

名人・名言集

★ 一般的に言って、苦しみと悩みは、偉大な自覚と深い心情の持ち主にとって、常に必然的なものである

名人・名言集

★ 金こそは、取るに足らぬ人物を第一級の地位に導いてくれる唯一の道である

名人・名言集

★ 金を持っている人間は、貧乏人がその儚い運命を訴えることを聞くのが大嫌いである

名人・名言集

★ 人間として最大の美徳は、上手に金をかき集めることである。つまり、どんなことがあっても他人の厄介になるなということだ

名人・名言集

★ 人生は苦痛であり恐怖である。だから人間は不幸なのだ。だが今では人間は人生を愛している。それは苦痛と恐怖を愛するからだ

名人・名言集

★ 人は自分が幸福であることを知らないから不幸なのである

名人・名言集

★ コロンブスが幸福であったのは、彼がアメリカを発見した時ではなく、それを発見しつつあった時である。幸福とは生活の絶え間なき永遠の探求にあるのであって、断じて発見にあるのではない

名人・名言集

★ 自分を嘘であざむき、自分の嘘に耳を傾ける人は、ついには自分のなかの真実も周囲の真実も見定めることができなくなり、その結果、自分をも他人をも尊敬できなくなる

名人・名言集

★ 誰ひとり尊敬する相手がなくなると、人は愛することをやめ、愛を持たぬようになると、何かに没頭して気をまぎらすために情欲や卑しい快楽に溺れて、あげくのはてには畜生同然の罪悪を犯すようになります

名人・名言集

★ 地獄とは何か、それはもはや愛せないという苦しみだ

名人・名言集

★ 他人に尊敬されたいのなら、自分自信を敬うがいい。自分自身に敬意を払うことによってのみ、他人はあなたを敬うようになるだろう

名人・名言集

★ 「私にはその行為に責任があるのだろうか?ないのだろうか?」という疑問が心に浮かんだら、あなたに責任があるのです

名人・名言集

★ 真の紳士は持てる物をすべて失ったとしても感情を表してはならない。お金はまったく紳士の関心の外にあることであり、気にかける価値もない

名人・名言集

★ 人間には、愛がありさえすれば、幸福なんかなくったって生きていけるものである

名人・名言集


1