iconフランシス・ベーコン 名人・名言集

由来:フランシス・ベーコン 名人・名言集
フランシス・ベーコン  名人・名言集
フランシス・ベーコン(Francis Bacon) 生年月日:1561年1月22日。イギリスの哲学者、神学者、法学者。 死去:1626年4月9日。
フランシス・ベーコン(Francis Bacon)は、イギリスのルネサンス期からバロック期にかけて活躍した哲学者、政治家、法律家、そして自然科学者です。彼は実験科学の方法論の確立や近代科学の発展に大きな影響を与えました。以下に、彼の生涯と業績についての概要をまとめます。
主な業績と影響

1 **帰納法の確立:** ベーコンは、経験的な観察と実験に基づく科学的な方法論を推進しました。彼は帰納法(inductive method)を提唱し、観察と実験から一般的な法則や原理を導き出す方法を強調しました。これは後の近代科学の発展に大きな影響を与えました。
2 **『新オルガヌム』の執筆:** ベーコンの代表作である『新オルガヌム』(Novum Organum)は、科学的方法論に関する著作であり、帰納法の重要性や偏見や先入観からの解放を説いています。この著作は近代科学の基盤を築く上で重要な著作として評価されています。
3 **自然の支配者:** ベーコンは自然の支配者(dominus mundi naturae)と呼ばれ、人間が自然界を理解し、支配する能力を持っていると信じていました。彼の科学的方法論は、人間が自然界を理解するための道具としての役割を強調しています。
4 **政治思想:** ベーコンは政治哲学においても影響力を持ち、君主制を支持しました。彼は、君主が国家の利益のために権力を行使することが重要であると考え、王権神授説を支持しました。
5 **啓蒙思想への影響:** ベーコンの科学的方法論は、啓蒙時代の思想家や科学者に影響を与え、近代科学の発展に寄与しました。彼の帰納法のアプローチは、科学的な観察と実験の重要性を強調し、近代科学の発展に道を開きました。
フランシス・ベーコンは、その時代において革新的な思想家であり、科学的な方法論の確立や政治思想の発展に大きく貢献しました。
この名言集を投票しました!

結婚する男は七年も年老いたと思うであろう

名人・名言集

★ 生得の才能は自然樹のようなもので、学問によって剪定することを必要とする

名人・名言集

★ 人の天性は良草を生ずるか、雑草を生ずるか、そのいずれかである。だから、折を見て良草に水をやり、雑草を抜かねばならない

名人・名言集

★ 妻子を持つ者は、運命に人質を入れたものである。というのは、妻子は善であれ、悪であれ、大事業の足でまといとなるからである

名人・名言集

★ すべてのものが変化するのは明らかだが、実際には消え失せるのではない。物質の総量はつねに同じだ

名人・名言集

★ 妻は若い男にとっては女主人であり、中年の男にとっては友であり、老年の男にとっては看護婦である

名人・名言集

★ 不可思議、それは知識の種子である

名人・名言集

★ 天使は力において神と等しかろうと欲して法を破って堕ち、人間は知識において神と等しかろうと欲して法を破って堕ちた

名人・名言集

★ 時こそが最大の改革者である

名人・名言集

★ 立派な家を悪い敷地に建てる者は、みずからを牢獄にゆだねる者である

名人・名言集

★ 多くの取るに足りない阿諛者に取り巻かれた最大の阿諛者は己自身である

名人・名言集

★ ある者の愚行は他の者の財産である

名人・名言集

★ 裁判官としての職務は、法律を解明することに存し、法理とを制定することではない

名人・名言集

★ 虚偽を加味することは、金銀華の混合物のように、金属より実用に役立たせるかも知れないが、その質を低下させる

名人・名言集

★ 世に把握のために悪をなす者はいない。みんな悪によって利益・快楽・名誉を得ようと思って悪をなす

名人・名言集

★ 真に栄誉は川のようなもので、軽くて、膨らんだものは支えて持ち上げるが、重くて充実したもの下に沈んでしまう

名人・名言集

★ 歴史は人間を賢明にし、詩は多才あるものに、数学は鋭敏にし、自然哲学は深遠にし、倫理学は重厚ならしめ、論理学と修辞学は議論に秀でさせる

名人・名言集

★ 風刺的な傾向を有する人間は、他人をして自分の機知をおそれさせると同時に、自分も他人も記憶を怖れる必要がある

名人・名言集

★ 真理という優れた地盤の上に立つことに比すべき愉しみはない

名人・名言集

★ 迷信の首魅は民衆である。すべて迷信においては、賢者たちが愚者どもに追随する。そして正常の場合とは反対に、まず実行があって、後から理論がこれに当てはめられる

名人・名言集

★ 忍耐というのは終結された根気である

名人・名言集

★ 時間をぜんぜん消費しなければ、年において若くとも、時間においては老いていることもありえる

名人・名言集

★ 自分の運をどう発展させていくかの問題は、その人の手中にしかない

名人・名言集

★ 浅薄な哲学は人の心を無神論に傾け、深遠な哲学は人の心を宗教へ導く

名人・名言集

★ 眼を凝らして注意深く観察すれば、運命を見分けることができよう。運命は盲目だが、見分けられぬものでないから

名人・名言集

★ 味見の為の本があり、丸呑みする為の本もある。そしてごく少数の本だけが、かみしめ、消化する為にある

名人・名言集

★ 真の友を持てないのは全く惨めな孤独である。友人が無ければ世界は荒野に過ぎない

名人・名言集

★ やっかいなのは、恐怖心そのものだけだ

名人・名言集

★ いかなる法律も宗派も学説も、キリスト教の教えほど善を重視したものはなかった

名人・名言集

★ 高慢な人間は、虚栄心の奴隷である

名人・名言集

★ 真理は、永遠の娘であり、権威の娘ではない

名人・名言集

★ 順境の美徳は自制であり、逆境の美徳は不撓不屈である

名人・名言集

★ 賢者は現在と未来について考えるだけで手一杯であるから、過ぎ去った事柄をくよくよ考えている暇がない

名人・名言集

★ 冗談は、しばしば真実を伝える手段として役立つ

名人・名言集

★ 美貌は、夏の果物のように腐り易い

名人・名言集

★ 価値は名声より貴い

名人・名言集

★ われわれは自分の言葉を統御していると考えているが、しかし、われわれが言葉によって支配され統御されているのである

名人・名言集

★ 大胆な人間の適切な用い方は、これを頭目として指揮させず、部下として他の指図を受けさせることにある

名人・名言集

★ 徳性は宝石のようなもので、あっさりした台にはめこまれたものが最上である

名人・名言集

★ 外からの出来事が人の運の良し悪しに大いに関係することは確かだ。これには、他人の好意、機会、関係者の死、その人の美徳ゆえの機会などが入る。だが、自分の運をどう発展させていくかの問題は、その人の手中にしかない

名人・名言集

★ 空威張りする人間は賢者に軽蔑され、愚者に感嘆され、寄生的人間にたてまつられ、彼ら自身の高慢心の奴隷となる

名人・名言集

★ 悪賢い人は勉強を軽蔑し、単純な人は勉強を称賛し、賢い人は勉強を利用する

名人・名言集

★ 結婚のための愛は人間をつくるが、友情の愛は人間を完成する

名人・名言集

★ 善がなければ、人間はただの虫けらにすぎないし、うるさい有害な劣悪な動物にとどまろう

名人・名言集

★ 害をなすのは、心を素通りする虚偽ではなく、心の中に沈んで居座る虚偽である

名人・名言集

★ 人間は、ある意見を、そうだと思いこむと、すべての事柄をその意見にあわせ、その意見が正当であると主張するのに、都合がいいように寄せ集めるものだ

名人・名言集

★ ある本はその味を試み、ある本は呑み込み、少数のある本はよくかんで消化すべきである

名人・名言集

★ 若い時は一日は短く一年は長い。年をとると一年は短く一日は長い

名人・名言集

★ 嫉妬は常に他人との比較においてであり、比較のないところには嫉妬はない

名人・名言集

★ ある人が嘘をつくということを考えてみれば、それは、その人が神に対しては大胆であり、人間に対しては卑怯である、ということにほかならない

名人・名言集

★ 過ぎ去ったものは、もはや再び帰らない。賢者は現在と未来について考えるだけで手一杯であるから、過ぎ去った事柄をくよくよ考えている暇がない

名人・名言集

★ 他の人に賛成するには、やはり自分の意見をいくらか加えるのがよい方針である

名人・名言集

★ 富を軽蔑する、という人間をあまり信じるな。富を得ることに絶望した者が富を軽蔑するのだ。そして、こういう人間がたまたま富を得ると、何よりも始末が悪い

名人・名言集

★ 宗教は生活の腐敗を防ぐべき香料である

名人・名言集

★ 富は費消するためにある。費消する目的は、名誉と善行である

名人・名言集

★ 子供は苦労を和らげる。しかし不幸を一段とつらいものにする。子供は人生の煩いを増す。しかし、死の思いを和らげる

名人・名言集

★ 高みにのぼる人は、皆らせん階段を使う

名人・名言集

★ 平和は戦争よりもよい。というのは、平時において息子たちは父親たちを埋葬し、戦時において父親たちが息子たちを埋葬するからである

名人・名言集

★ 己自身を熱愛する人間は実は公共の敵である

名人・名言集

★ 青年たちは判断するよりも発明すること、評議するよりも実行すること、決まった仕事より新しい企てに適している

名人・名言集


1