icon児玉源太郎 名人・名言集

由来:児玉源太郎 名人・名言集
児玉源太郎  名人・名言集
児玉源太郎(こだま げんたろう)
生誕:嘉永5年閏2月25日(1852年4月14日)
出身:山口県
明治時代の日本の陸軍軍人、政治家
日露戦争において満州軍総参謀長を務め、勝利に貢献
階級は陸軍大将、栄典は正二位勲一等功一級子爵
死去:明治39年(1906年)7月23日
この名言集を投票しました!

日本が生きて生きて、生き抜く為に、私は多少のことは我慢します
名人・名言集

★ やる気になればできる。24時間以内に重砲陣地の移動を完了せよ

名人・名言集

★ 日露戦争で得た既得権はしっかり守って欲しい。それが日本の安全と発展に不可欠である

名人・名言集

★ 私が大任を全うするには民政に携わる者はもちろんであるが、陸軍の協力が欠かせない

名人・名言集

★ 人は一代なるも事業は一代にして絶へさることを銘記せよ

名人・名言集

★ 私の責務は台湾を治める事で討伐することではない

名人・名言集

★ 文と武の統一。按配(あんばい)は私がこれにあたる

名人・名言集

★ それじゃ、今度ジイさんに会ったら伝えてくれ、君子は豹変すると言ったとな

名人・名言集

★ 話すかどうかはともかく、施政方針は持っておかねばならんからのう

名人・名言集

★ ロシア軍はまだ北満に多くの兵力を残している。その兵力が再び態度を変え、南侵してくる危険は残っている。その対策ができていない現状で、すぐに軍を引き揚げることはできない

名人・名言集

★ 無責任の地位にある人は、何事も思うままに批評することができるが、卑しくも責任を有する以上、軽々しく挙動することはできぬ

名人・名言集

★ (小松宮征清台大総督に対して)殿下は京都で陛下に戦況のご報告をなさると伺っておりますが、陛下が知らずに戦地から病原菌を持って帰り、そのまま陛下に拝謁されるようにあっては恐れ多い、消毒の設備はどうなっているかとお気にかけておられると思い、その設備を整えてお待ちしておりました

名人・名言集

★ (実印を他人に預けたおかげで高利貸しから取り立てを受けた際)責任は私にある、回避しようと思わないが、到底返済できる額ではないから、身代限り(破産)の訴訟を起こす以外ない

名人・名言集

★ 本官は着任以来、通覧したところ、その人員多きに過ぎると認めた。今まではその必要があったかもしれないが、今はその必要は認めがたい。

名人・名言集

名人・名言集

★そこで私は専ら精通した有能な者を選んで、少人数で行政の実をあげて行きたい

名人・名言集

★ 我が軍の準備は必ずしも万全とはいえないが、現時点ではロシア側の準備はそれ以上に遅れております。

名人・名言集

名人・名言集

★しかし増強に力を入れているので、そのうち逆転する恐れがあります。開戦を延ばすべきではありません

名人・名言集

★ (1905年)今の貧窮した日本の国力から考えて過大、無理である。今幸いに欧米列強の目は極東より他に向いている。

名人・名言集

名人・名言集

★この機会に日本は重工業を振興し、経済力をつけることが重要ではないか。

名人・名言集

名人・名言集

★これからの戦争は、ますます物量の争いになるであろう。鉄砲弾の補給もままならぬ現状で、師団の増設を考えても致し方ない

名人・名言集

★ 何事をなすにも必ず困難が伴うものだ。

名人・名言集

名人・名言集

★その困難に打ちかって大事をなすことこそ、男子の本懐というもの。

名人・名言集

名人・名言集

★男らしく、正々堂々とやりたまえ

名人・名言集

★ 俺の用は済んだ

名人・名言集


1